2015.11.05(木)

小犬陛下と饅頭屋 1ー1


【パラレル】【もしも夕鈴が臨時妃の話を断ったら】【オリキャラ注意】



ーーーーーーーーーー

《想い》




夕鈴

その名を呼ぶだけで
こんなにも満たされた気持ちになる




時々 思うことがある

『偶々、臨時妃に選ばれたのが夕鈴だった』

それは本当に偶然だったのだろうか



どんな表情にも 心が揺れる
側に居るだけで世界が華やいで見える
どんな時も 夕鈴の事を想ってしまう


何故か…
どこにいても 何をしていても
君を見つけられる自信がある



ねぇ 夕鈴


もし臨時花嫁として
出逢う事が無かったとしても

きっと僕は君を見つけて

捕まえて来てしまうんじゃないかな



ーーーーーーーー

《運命は変わらない》


ここは白陽国。狼陛下の治める国。

数年前までは、度々内乱が起こる緊迫した国だった。
色に溺れ、民に背を向けた王によって国政は乱れ、遂には狡猾な臣下達に実権を握られた。平然と国庫を貪る貴族達に、民の不満は積もる。それはやがて内乱へと繋がり、王都にも不穏な空気が溢れ出していた。

そして…、その只中に即位したのが現国王珀黎翔だった。

若く端麗なその容姿に反して内面は苛烈であり、王座に就くなり瞬く間に反乱を抑え中央政府を掌握し、悪しき王朝の腐敗を次々に払拭していった。

内乱鎮圧、残党討伐には自ら戦場に赴き軍を指揮し、鬼神の如き強さで剣を振るう。
逆らう者には一切容赦のないその戦い振り、臣下をも力でねじ伏せるその猛々しい王を、人々は恐れこう呼んだ。


『冷酷非情の狼陛下』と。



│posted at 12:30:08│ コメント 2件
≫コメント 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2015-11-06(Fri)21:12│編集
ありがとうございます!!!

なんとか、少しずつ頑張って行けたらなと思います。
でもスマホでの操作が難しいです〜〜!パソコン〜〜!!

\(^o^)/♫!!ブログ一緒にしましょーーッ!!!
えぐち│URL│posted at 2015-11-06(Fri)21:40│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
プロフィール

えぐち

Author:えぐち
江口(。-_-。)と申します。
場合によって、漢字のみだったりひらがなだったり。
どうぞよろしくお願い致します。

当ブログは、原作・原作者様・出版社様とは一切関係がありません。
初めましての方は、『はじめに』をご覧下さい。

 
訪問者数