2016.11.26(土)

狼陛下の側近の花嫁 1

皆様こんばんわ。

饅頭屋に沢山の拍手をありがとうございました!
リアルが落ち着いて来ましたので、またボチボチ更新して参りたいと思います。


今回は某SNSからの転載です。
そっと転載する事も考えたんですが、暫くは絵を描いてる予定なので少しずつこちらに移してこようと思います(*´ω`*)。


☆ご注意!!☆

※この作品は李順の謀シリーズの 《謀の後始末》ラストif話 です。
※現在まだ未完です。
※あるイミ李順×夕鈴です。


上記ご納得の上で『続きを読む』をぽちって下さい。

【二次創作SS】【臨時妃設定】【黎翔×夕鈴】【シリアスではない】【謀の後始末if話】

ーーーーーーーーーーーー


ここは白陽国。
狼陛下と名高い勇猛な王が統治している。

その王の側近である李順もまた、近隣諸国に名が知れ渡る程優秀な人物だ。
頭脳明晰な上に見目も良く、狼陛下と並んで貴族子女達の憧れとなっていた。

だが、李順は狼陛下に遠慮してかひたすら独身を貫き、狼陛下が唯一の妃を娶ってからも、浮いた話もなくそんな状態が続いていた。


そんな彼だが。
実は……密かに想い続けていた女性が居たのだという。

その女性は自分の身分の低さを気にしてずっと李順の求婚を拒み続けていた。
けれど、その慎ましやかな女性の態度はより一層李順の心を捕らえていったという。
何年もの間一途に想う李順の態度と、狼陛下の密かな口添えもあり、漸く女性が良い返事をしてくれたそうだ。


今日、その女性が李家に迎えられる。

婚儀は約一月後。

一月も前から家に迎えるというのは、婚儀までに少しでも李家に馴染んで欲しいという李順の計らいだそうだが、それを聞いた誰もが『本当は1日も早く共に過ごしたいからでは?』と思う程、李順はここ最近激務ながらも上機嫌で働いていた。
そして滅多に取らない休みを取り、わざわざ女性を自ら迎えに行ったのだ。



李家の前に一台の馬車が止まった。



「……覚悟は出来てますか?」
「はい!出来てます!!」
「良い返事ですが、ちょっと元気過ぎますよ?」
「は、はい。気を付けます。」



では……と李順は馬車を先に降りた。

門の前には主人の想い人を出迎えるべく、使用人達がズラリと並んでいる。
李順はそれを一瞥すると、馬車の方に手を差し伸べた。

「行きますよ。」

その声に反応して、中からほんのりと頬を染めた愛らしい女性が姿を現した。

栗色の髪が日の光を浴びて、少し揺れる度にキラキラと輝く。

李順の手を取り優雅に馬車から降りて来たその女性に、使用人達が歓迎の言葉を述べると、控え目に微笑みながら感謝の言葉を返した。


身分が低いと聞いていたが、その所作はとても美しく品がある。
化粧をしていても自身の清らかさは失っておらず、笑顔がまた愛らしい。
そして思っていた以上の柔らかな人当たりに、使用人達は自然と頬が緩んだ。

成る程、主人が長年想いを寄せていたというのも頷ける。

堅物の主人に、実は密かに想い人がいると聞いた時は皆大層驚いたものの、今は全員が納得していた。



「では、先ずは貴女の部屋に案内しましょう。」
李順のエスコートを受けながら、婚約者の女性は背筋を伸ばし、凛とした表情で李家の門をくぐっていった。





その様子を、物陰から見つめる人物が……。
フード付きの外套でスッポリと身を包んだ長身のその男は、李順と女性が手を取り合う姿を只々見守っていた。


「……やはり許すべきでは無かった。」

何度もチャンスはあった。
それでも中々強く言えず、なし崩し的に許してしまった。

今は後悔しかない。


自分は……耐えられるのだろうか。
彼女の居ないあの場所で。

あの男と仕事をこなす日々に……。

男は大きく溜息を吐くとゆっくりと歩き出し、その場を後にした。
│posted at 23:18:57│ コメント 6件
≫コメント 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2016-11-27(Sun)01:38│編集
こちらも面白いですよね (*´-`*)

入国して江口さんのSS読んでどれも面白いなって思ったことを思い出しましたヽ( 'ω' )ノ

もう一度読み返します!
花愛│URL│posted at 2016-11-27(Sun)13:21│編集
YRR様

一番ポチ&コメントありがとうございます✨
そうなんです。黎×夕好きなんでこれはブレませんww

ああ!イラストにまでありがとうございます!!
実はデッサン人形を購入しまして( *´艸`)。
その辺り、意識して頑張ってます。
陛下の筋肉・・・ドキドキしますねえ✨

かの国は私もメッセする時にinするだけになってます;。
ブログの方がかの国より皆さん活動してるような気も・・・。
えぐち│URL│posted at 2016-11-27(Sun)16:16│編集
花愛様

ありがとうございます!!!
面白いって言ってもらえてとっても嬉しいです( *´艸`)♥

皆さん・・・見ました??

『どれも面白いな』ですって!!!!!

ねえ!!ほら!!!←
えぐち│URL│posted at 2016-11-27(Sun)16:22│編集
どれも面白いですよ(#^.^#)
まるねこ│URL│posted at 2016-11-27(Sun)23:47│編集
まるねこ様

ヾ(゚д゚*三*゚д゚)ノ
みんな・・・!!ほら・・・!!
こんな事言ってくれる人がここにも・・・ッ!!!
えぐち│URL│posted at 2016-11-28(Mon)09:34│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
プロフィール

えぐち

Author:えぐち
江口(。-_-。)と申します。
場合によって、漢字のみだったりひらがなだったり。
どうぞよろしくお願い致します。

当ブログは、原作・原作者様・出版社様とは一切関係がありません。
初めましての方は、『はじめに』をご覧下さい。

 
訪問者数