2016.12.02(金)

狼陛下の側近の花嫁 7

某SNSからの転載です。

この話、李順さんがかなり優しいんじゃね?って思われた方もいると思うんです。
私もそう思ったんですが、李順さんきっと自分の嫁にはそこまで姑しないんじゃないか・・・と考えてちょっと甘めに話を作っています。
普段のお妃教育の厳しさは『妃』としてふさわしくなって貰う為だからこそ、だったら何か面白い(*´з`)。


☆ご注意!!☆
※この作品は李順の謀シリーズの 《謀の後始末》ラストif話 です。
※現在まだ未完です。
※あるイミ李順×夕鈴です。


上記ご納得の上で『続きを読む』をぽちって下さい。


【二次創作SS】【臨時妃設定】【黎翔×夕鈴】【シリアスではない】【謀の後始末if話】 ーーーーーーーーーーーー



夕鈴に失望されたくない。



その一心で夕方までに仕事を終わらせた陛下。
珍しく李順にも「素晴らしい」と褒められた。

「夕鈴殿にも、この陛下のお仕事ぶりをしっかりとお伝え致しましょう。」

陛下の頬がわずかに緩む。
これで夕鈴は笑顔で戻って来てくれるだろうと陛下はご機嫌だった。


「では陛下、私は本日はこれで下がらせて頂きますので・・・。」

「え?」


あの李順が・・・?
仕事が終わればまた次の仕事を強引にねじ込んでくる、あの李順が・・・??


「・・・なんで??」

「なんで?と言われましても・・・。
もう本日の私の業務は終わりましたし、急ぎの仕事も今はございません。
・・・それに夕鈴殿が我が家で何かしでかしていないか心配ですから。」



そうだった・・・!!



自分の仕事が早く終わる=李順の仕事も早く終わる。


=夕鈴と李順が一緒にいる時間が増える!!!




ガクッと崩れる陛下を見なかった事にして、李順は「では失礼いたします」と執務室を出て行った。



そして。

すぐに廊下で誰かに会ったらしく、何人かと話す李順の声が聞こえてきた。

「おや?」
「李順殿、もうお帰りですか?」
「ええ、今日は随分と仕事が早く終わりましたから。」
「そうですか。」
「珍しいですねェ、李順殿のこんなに早いご帰宅は。」
「この後、何かご予定でも?もし良ければ私共とどこかへ・・・いかがですか?」
「いえ・・・今日は『妻』が待っておりますので。」
「これはこれは!!」
「李順殿からそのような言葉を聞くとは・・・!」
「いや~、李順殿は愛妻家ですなぁ。」

和やかな笑い声が廊下に響く。




・・・妻?




一人、執務室に取り残されたように佇む陛下。


李順の口にした言葉に、持っていた書簡を勢いよく握りつぶした・・・。






夕刻。

予定外の早い帰宅に慌てる事なく、李順の屋敷の使用人たちはいつものように主人を出迎えた。


夕鈴の所へ向かう途中、浩大が姿を現す。

「お帰り~~☆
随分早いね、そんなにお妃ちゃんが心配だった?」
「・・・思った以上に陛下が仕事をこなしてくださっただけです。」
「へェ、あの陛下が?」
楽しそうに笑う浩大に、李順は夕鈴の昼間の様子を尋ねた。

「ああ、午前中はずっと本を読んでたみたい。昼食後位には使用人達ともすっかり仲良くなって楽しそうに過ごしてたよ。
それにしても、さすが李順さんの雇ってる使用人達だね~!
冷静だしよく働くし、お妃ちゃんにも細かい気遣いをしてあげるし。みんな完璧!」
「・・・当然です。そういう人材を選んでいるのですから。
夕鈴殿の方は大きな失敗もないようで安心しました。
大丈夫そうなら明日からはもう少し仕事に専念するとしましょう。
・・・ところで、今日は報告に行かないのですか?」
「ああ、これからだよ。」

「そうですか。では・・・・・・気を付けて下さいね。」

薄く笑う李順を見て、浩大の表情が僅かに曇る。

「え?ちょっと・・・。何したの・・・?」
「別に。帰り際に陛下に聞こえる場所で『妻』という言葉を使っただけです。
私が心底妻を大切にしていると印象付けるのに丁度良い機会がありましたので・・・。」


あの嫉妬深い陛下だ。
昨夜の様子から、その言葉にどれだけ悋気を起こしているか判らない。


「マジで!?困るよ~~ッ!!!」
「困ると言われましても・・・。
・・・事前にこうやって忠告してあげてるだけ優しいと思いますがねェ。」
「全然優しくない!」
「まあ、とにかくそういう訳ですから。後は頼みましたよ?」
「ええ~~!?」

何てことしてくれたんだとブツブツ文句を言いながら、浩大は定期報告に遅れないよう屋敷を飛び出して行った。


苛立ち紛れに本気で小刀を投げられるんだろうなぁ・・・・・・と思いながら。







さて。明日はどうやって陛下をやる気にさせましょうかねえ・・・。


李順は少し考えた後、夕鈴の元へと向かった。

│posted at 15:16:41│ コメント 3件
≫コメント 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2016-12-02(Fri)18:02│編集
陛下の本気がみたい!!(笑)

李順さんのお腹の中が素敵すぎます☆ミ
りこ│URL│posted at 2016-12-04(Sun)12:59│編集
りこ様

陛下の本気!?(゚ω゚)
それは刃物持ち出す方向なんじゃないですかね…✨

李順さん、これからも夫婦演技頑張る予定ですw
えぐち│URL│posted at 2017-01-17(Tue)10:19│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
プロフィール

えぐち

Author:えぐち
江口(。-_-。)と申します。
場合によって、漢字のみだったりひらがなだったり。
どうぞよろしくお願い致します。

当ブログは、原作・原作者様・出版社様とは一切関係がありません。
初めましての方は、『はじめに』をご覧下さい。

 
訪問者数