2017.07.25(火)

小犬陛下と饅頭屋8-4

いつもブログに遊びに来てくださる皆様、本当にありがとうございます!

最近、内職&趣味&実家手伝いで結構忙しい日々が続いてました。
次はもう少し早く更新出来るといいなあ。

まあ、ドラクエ最新作とスプラ2が待ってるんですが(´-ω-`)。
switch早く量産してくんないかなぁ。


【パラレル】【もしも夕鈴が臨時妃の話を断ったら】【オリキャラ注意】


ーーーーーーーーーーー

後宮から唯一の妃が消えて一週間。

下町にもその噂は伝わって行き、多くの人を介す事でさらに盛大な尾ひれがついていたりもする。
突然消えたという怪談めいた話を面白がってか、誰も彼も狼陛下の消えた寵姫の話題で持ちきりだった。

そんな中、いつもと変わらずテキパキと仕事をこなす夕鈴。
忙しい時間は終わり、昼も過ぎつつある。
残りの饅頭もあと僅かであるし、次のバイトの為にもそろそろ片付けを始めようと表に出た。

「夕鈴!」


この声は…


声の方へ振り向くとそこには……
一週間ぶりに姿を見せた李翔が笑顔で立っていた。


「あら!李翔さんこんにちは!!
先日はありがとうございました!」

「うん、こちらこそ。」

照れながらそう話す李翔の後ろから、少年のような顔立ちの男がひょこっと顔を出した。

「ぷっ!コレが例のお嬢ちゃん??」
「おい」

この人、今、私を見て笑わなかった??


「…いらっしゃいませ?」

戸惑いつつそう言葉を掛け、李翔に視線を送る。
「ああ、夕鈴。此奴は浩大。
僕の、…部下、のようなものだ」

浩大と呼ばれた男は、夕鈴と目が合うとニカッと人懐こい笑顔を浮かべた。
「ども~!
俺の事は気軽に大ちゃんとでも呼んでね~。
よろしく~!!」
屈託無い笑顔でフレンドリーに手を振る浩大。
夕鈴は思わず笑った。
「李翔さんの職場の方ですか?こちらこそよろしくお願いします!」

浩大にばかり笑顔で対応しているのが面白くない…とばかりに、李翔はまた手慣れたようにスッと夕鈴の手を取り自分の方へと引き寄せた。
「夕鈴」
「へッ!!?」
「ずっと……仕事が忙しい時も君のお饅頭が食べたいと…思っててね」
「!?」

甘えるような口調に、李翔の物憂げな表情。
太い黒縁眼鏡の奥に揺れる美しい深紅の瞳につい見惚れてしまう。

「今後僕がここに来れない時には、この浩大を使いにやる事にしたから、よろしくね。」


そんなに…

お饅頭を気に入って貰えてるなんて!!


「は、はい!ありがとうございます!
よろしくお願いします!!」
夕鈴は嬉しくなり、飛び切りの笑顔で答えた。


かわいいな…
出来るならもう少し近くでゆっくりじっくり眺めていたい…


などと考えているのを微塵も感じさせない李翔。
「ところで、今日お饅頭まだある?」
「はい、ありますよ!」
「それじゃあ…」
笑顔で持ち帰りの分まで注文した。


夕鈴の勧めで店内で食べる事にした李翔と浩大。
李翔は相変わらず夕鈴に手伝う事はないかと申し出て夕鈴に嗜められる。
そんな二人のやり取りを浩大はニヤニヤしながら見ていた。

「お!うめえ!
美味しいよお嬢ちゃん!」
「ふふ、ありがとうございます!
お茶も良かったらどうぞ〜」
二人にお茶を出していると、浩大がまじまじ見つめて来た。
余りにも不思議そうに見て来るので、とても気になる。

「?どうかしました??」
「いやー、普通の子だなと思って」
「普通?」
「この人が物凄く気に入ってるっぽかったからさ、てっきりお色気美人かと思ってたけど意外だなーって…」
「お、お色気??」
「浩大、憶測でそんな事言わないようにね」
音もなくゆらりと立ち上がる李翔。
「あ、イメージ!
勝手なイメージだから!!」
浩大は慌てて訂正したものの、李翔は貼り付けたような笑顔を浮かべるだけでそれには応えなかった。
「夕鈴ごめんね、ちょっと仕事が残ってるの思い出したから今日はこれで失礼するよ…」
「え」
「な?浩大?」
「」
それじゃあ、と夕鈴の入れたお茶を一気に飲み干した李翔は、食べ掛けのお饅頭を持ち帰り用の袋に仕舞い、何も言わなくなった浩大を引きずるようにして店を出て行った。


「……お色気…美女…」

バタバタと帰った2人を見送った後も、『どうやら李翔はお色気美女が好み』という事が頭から離れない夕鈴だった。




│posted at 01:11:34│ コメント 6件
≫コメント 
switch。。。面白いんですかね?←
ええ、欲しがってますよ!子供達と旦那が(笑)私は断固拒否しておりますが…欲しかったら自分で稼いだ金で買え。言うておきましたw

饅頭食べたいww席を立つ時、無理矢理口に詰込むんじゃ無くてお持ち帰り袋に入れる陛下に育ちの良さを感じました(笑)食べかけは口へ押し込み、動き出す私には有り得ない←
行│URL│posted at 2017-07-27(Thu)13:35│編集
大ちゃんだ(*≧∀≦*)
お持ち帰りした分は李順さんにもおすそ分けするのかなぁ?いいな、お饅頭食べたい♪
まるねこ│URL│posted at 2017-07-27(Thu)15:23│編集
行様

switch、むっちゃ面白いらしいですよ。主にスプラトゥーン2とゼルダが!
スプラ2欲しい…。友達夫婦が一緒にスプラで遊んでくれてたんですが、発売と同時に2に移られたので私1人寂しく1やってます。←どうでもいい。

久々に食べる夕鈴のお饅頭ですからね、後でゆっくり食べるんでしょう✨。
多分大ちゃんは残りを詰め込むか咥えるかしてたと思われます(о´∀`о)。
えぐち│URL│posted at 2017-07-27(Thu)16:40│編集
まるねこ様

大ちゃんです(о´∀`о)!
お持ち帰り、李順さんも食べるかも?
文句の一つでも言って、陛下にもう二度とやらんとか言われそうですw
えぐち│URL│posted at 2017-07-27(Thu)16:43│編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2017-07-27(Thu)19:37│編集
R様

お疲れ様です!お疲れ様です!!😭
スプラ2のせいか、品薄になってますよね。
羨ましい…✨

夕鈴のお饅頭は無理なので、江口が入れたお茶とコンビニスイーツとで我慢して下さい…
シュッ!(* ̄・ ̄)ノ ≡旦~~ ヘイ!オマチ!!
えぐち│URL│posted at 2017-07-28(Fri)06:56│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
プロフィール

えぐち

Author:えぐち
江口(。-_-。)と申します。
場合によって、漢字のみだったりひらがなだったり。
どうぞよろしくお願い致します。

当ブログは、原作・原作者様・出版社様とは一切関係がありません。
初めましての方は、『はじめに』をご覧下さい。

 
訪問者数