2016.03.07(月)

小犬陛下と饅頭屋 7-2

こんばんわ。

もうすぐ前の日記からひと月・・・(;´Д`)。
これまで、何もない当ブログに遊びに来てくれて本当にありがとうございました。

でっかい広告が表示されそうなので、出来てるところまで取り敢えずupします~。



【パラレル】【もしも夕鈴が臨時妃の話を断ったら】【オリキャラ注意】

---------------------
おかしい……。


李翔は歩きながらそっと周囲を見渡した。


どうも……誰かにつけられている様だ。


背後に荒んでいるような・・・乱れた邪気を感じる。


饅頭屋近くの商店街からなんとなく付いて来るような気配はしていた。
その時は、同じ様に焼き物市に行く人なのだろうと余り気にしていなかったのだが。


人の多さからか、黎翔と夕鈴のかなり近くで一定の距離を保ちながら付いてくる怪しい者が何人かいる様だ。


何処ぞの間者かとも思ったが、こんなに……気配も悪意も隠さず粗末な尾行をする隠密がいる筈はない。
恐らく鍛錬もした事のない、そこらの荒くれ者だろう。

……狙いはなんだ?

……出来ればもう少し人のいない場所で探りを入れたいが……。


そう思いながら、李翔は隣で自分の袖を摘んでいる夕鈴を見つめた。


今は夕鈴が側にいる。
リスクを伴うような対処は避けたいところだ。


ふと、遠くの地で任務を遂行しているであろう隠密の顔が頭をよぎる。
彼が居たら……こんな時にどうとでも出来ただろうにと思ってしまう。


そうこうしていると、目的の甘味処が見えてきた。

有名な店の臨時店舗らしく、 大きめの店の周りには多くの女性や家族で賑わっていた。

そして。
どうやら持ち帰りだけでなく、即席で作られた卓での飲食も可能の様だ。


「ねぇ夕鈴。」
「?」
「ちょっとあっちの方に気になるお店があったから見てくるよ。
君はここで少しの間待っててくれる?」
「え……?なら私も……。」
「いや、見るだけですぐに戻るから。
……それとも夕鈴は僕がいないと…寂しい?」
そう言いながら李翔が目を細めて見つめると、夕鈴はすぐ真っ赤になって顔を横にぶんぶんと振りだした。

「そ……そんな事ッッ!
あたし、お店で待ってますねッ!!!」

ワタワタしながら店員に駆け寄る夕鈴に、李翔は思わず吹き出した。


ああ…ああいう所も可愛いな。


夕鈴が席に案内されるところまでを見届けると、李翔は人通りの少ない方へ歩き出した。









…………。



しばらく歩いていた李翔だったが、ふと立ち止まり振り返る。


先程まで肌にピリピリと感じていた・・・・・・ 自分に向けられていた筈の悪意が。


まるで感じられないーーー。






まさか。



彼奴らの狙いは…………夕鈴?




そう思うと同時に、李翔は夕鈴を待たせている店へと駆け出していた。




長年、狙われ続けているせいだろうか・・・。
無意識のうちに自分が狙われていると思い込んでしまっていた。


先日の李順との会話した記憶が甦る・・・・・・。


「それから、以前お話しされていた下町の傷害事件の件でひとつ気になる事が…。
商店の多い場所の近くで多く発生しているとのことですが、特に手酷く暴行を受けていた被害者達に1つ共通点がありまして。」
「共通点…?」
「はい。どの被害者もその商店が並ぶ通り近辺に店を持っていて、その店を1人で切り盛りしているという点です。」

「……単なる金目当てでは無い…か。」

「恐らく。」



夕鈴は・・・・・・。
雇われているとは言え、今は店を1人で切り盛りしているようなものだ。


くッ!
やはり・・・・・・あの隠密が手元に欲しいッ!!



先程の茶屋が見えて来る。


そして。


席に座る夕鈴の退路を断つ様に、二人の男が話し掛けているのが見えた。


あれは・・・・・・・・・・!!



│posted at 01:06:42│ コメント 10件
≫コメント 
わーい、続きだ*(^o^)/*
日参してるのきっとバレバレだと思いますが更新嬉しいです♪
2人のことつけてるのって、あの人?
またのんびり合間で構いませんから続き待ってます。
ストー○ーのように日参してますがお気になさらず^^;
まるねこ│URL│posted at 2016-03-07(Mon)08:08│編集
コメントありがとうございます!!
あ、私もお邪魔してるのバレバレですねww。
まるねこさんの小犬陛下を読んで、私も更新しなきゃな~って思いまして・・・(*´ω`)。
2人の事をつけてたのは・・・あの人じゃないですw。
でも夕鈴に話しかけてたのは眼帯が素敵なあの方です(≧▽≦)。
途中が長くなってご対面まで書けませんでした。
次回こそ、正式にご対面です!!!
えぐち│URL│posted at 2016-03-07(Mon)13:54│編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2016-03-08(Tue)00:37│編集
コメントありがとうございます。

な・・・名前ーーー!!(´゚д゚`)
いろんなとこで見たことある---!!!ww(゚∀゚)

そうでしたか・・・w
貴女様でしたか・・・ww

体調はもうすっかり元に戻りました♪ご心配ありがとうございます!
もー、あれ以来パストリーゼを家中ふりまいてます。
除菌除ウイルスッ!!!

得体の知れない男登場で兄さんは心配でしょうね~~!!
えぐち│URL│posted at 2016-03-08(Tue)08:37│編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2016-03-08(Tue)13:13│編集
こんにちは~~~!!!
初コメありがとうございます✨
こちらでもどうぞよろしくお願い致します(*´ω`*)


饅頭大好き!!嬉しいですーーッ!!!!(●´ω`●)


今後もアヤシイお方達出て来ますが、このペースだと・・・何月になるのかな?w


> でも一応デート中(陛下談)なんですよね?
> 夕鈴が陛下にキュンとなる場面とかあるといいな~。

デート中(陛下談)です!!
キュンとなるか書いてみないと分かりませんが;、尊敬の眼差しで見つめてもらえる場面はいつかありますので、待ってて下さいね~~!!
えぐち│URL│posted at 2016-03-10(Thu)16:02│編集
待ってました!饅頭屋〜\(//∇//)\
(このセリフ、毎回言ってるような…)


そ、そこで終わるんですかー∑(゚Д゚)
気になります、気になりますっ

李翔さんは、夕鈴と眼帯さんの仲の良さに凹むんだろうなぁ。
凹む陛下…♪(´ε` ) 美味しいデス


更新をこっそりと待ってます。
待ってますが、どうぞご無理なさらないでください(=゚ω゚)
そなかん│URL│posted at 2016-03-12(Sat)09:25│編集
コメント&待ってました!をありがとうございます!!

うん・・・次の話を夕鈴目線にする為にぶち切りました(*ノωノ)。ごめんさい!!
でも次回は出来るだけ早めに更新したいと思ってますので!!

李翔さん、凹むけど負けませんよ☆
原作に似た感じの言動が多めになります。よろしくどうぞ~~(∩´∀`)∩
えぐち│URL│posted at 2016-03-12(Sat)23:45│編集
やっと読めました*\(^o^)/*

どこまで読んでたか分からなくなって読み返してきました(o^^o)

続きすごい気になります(*^o^*)
たつぼん│URL│posted at 2016-03-18(Fri)07:57│編集
たつぼん様

コメントありがとうございます!!
読み返して下さって嬉しいです(*ノωノ)。

ねー、ホント・・・遅くなって申し訳ございません!!!

またよろしくお願いします☆
えぐち│URL│posted at 2016-03-19(Sat)00:30│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
プロフィール

えぐち

Author:えぐち
江口(。-_-。)と申します。
場合によって、漢字のみだったりひらがなだったり。
どうぞよろしくお願い致します。

当ブログは、原作・原作者様・出版社様とは一切関係がありません。
初めましての方は、『はじめに』をご覧下さい。

 
訪問者数